NHK学園の実務者研修

通信で講義を受けられる

通信教育で講義を受けられるNHK学園では、高等学校や生涯学習だけでなく福祉関係の資格も取得できるようになっています。

社会福祉士や介護福祉士になるための通信制の養成校で、今回注目したいのが介護福祉士になるために必要な「実務者研修」です。

なぜ今回この実務者研修に注目したかというと、27年度より介護福祉士国家試験の受験資格として実務者研修の修了が必須となります。

すなわち、実務者研修を修了していないと、介護福祉士の国家試験を受けることが出来ないということです。

そのため、介護の仕事に携わる方やこれから介護の仕事に就きたいと考えている方には是非実務者研修を修了して頂きたいのですが、学校に通うとなると負担が大きく、資格取得を諦めてしまう人もいます。

NHK学園では、受講者の負担を減らすために通信制で学ぶことができ、技術面での演習では7日間だけ通学すれば良いカリキュラム内容となっています。

入学時期も自分の都合に合わせて選ぶことができるので、仕事の調整などをして受講することが可能です。

NHK学園は18年間の実績があり、医療や福祉の現場で実績のある講師陣が指導してくれますので、より実践的な技術を身に付けることができます。

募集定員は570人と多く、技術面で必要な講義の演習会場は全国27都道府県にあるので、学校の場所を気にせず受講することができます。

働きながらでは資格取得が難しかった実務者研修も、NHK学園のような実績のある通信制の学校なら負担無く安心して受講することができますね。

介護の専門家となるためにも、是非介護現場でのスキルアップや介護福祉士への第一歩として実務者研修を受講して資格を取得しておきましょう。