ヘルス・ケア・サポート ハクビ

働きながら資格取得者におすすめ

働きながらスキルアップを目指す

 

介護士の資格を取得して、現場で働き始めると、色々な経験を積むことが出来ると共に、自分の知識不足を実感することもあるかと思います。今以上に多くの知識を得たいときは、介護職員向けのスクールに通ってみてはいかがでしょうか。ヘルス・ケア・サポート ハクビでは、介護士向けに様々な講義を実施しており、介護士に求められる多くの知識を身に付ける事が出来ます。普段の職場では学ぶことが出来ないことを学ぶことで、今以上に活躍の場を増やすことが出来ますし、そうした経験を活かして、より好待遇で働ける職場に転職するという選択肢も選べるようになります。

 

好みのペースで資格取得を狙うには

 

ヘルス・ケア・サポート ハクビでは、働きながらでも資格取得に臨めるよう、複数のコースを用意しています。最短でおよそ1ヶ月の間に、資格取得に必要な知識を一気に身に付ける短期集中コースをはじめ、平日・土日のいずれかに合わせて講義を受けることが出来る、平日・土日コースを選択することが出来、さらに自宅にいながらでも、テキストと問題集で勉強が出来る通信コースを、平成26年5月から開講しています。これなら、普段の仕事が忙しくて、スクールに通う時間が無いという方も、余裕を持って資格取得に臨む事が出来ます。

 

どんな講義を受けられる?

 

ヘルス・ケア・サポート ハクビでは、介護職員実務者研修をはじめ、様々な講義を受けることが出来ます。実務者研修は、介護福祉士になるための足がかりとして知られ、介護福祉士国家試験の実技試験が免除になるなど、スキルアップをより有利に進める事が出来るようになります。そのほかにも、同行援護従業者養成研修や、介護事務講座など、介護職にまつわる様々な知識を学べるので、もっと介護士として成長したい方は、これらの研修を最大限活用しましょう。