通信講座で勉強するコツ

自分自身でスケジュールを組むのが通信講座で勉強するコツ

通信講座でどのように勉強をすればスムーズに資格を取得することができるのか、気になっている人も多いもの。
そこで、通信講座で勉強するコツをいくつか挙げてみました。
自分の好きな時間に勉強をすることができるという大きなメリットがありますが、自由度が高いということは自分次第で勉強をやめることもできるということ。「明日からでいいや」「今日はもうやめとこう」と勉強に甘さが出てきてしまうと勉強もスムーズにいきません。

 

●通勤時間・お昼休みと時間が空いているときは勉強に使う
通信講座で勉強するコツとしては、とにかく時間が空いたときは通信講座のテキストを開いたり、過去問を解いたりと勉強に使うことです。
お昼休みはもちろんのこと、通勤・通学時間は勉強にもってこいの時間になります。
自分の車を使うときは、テキストに含まれているCDを車の中で流してみてください。ただ単に流すだけでも頭の中に単語が自然とインプットされます。
時間が空いたときはできるだけ通信講座の勉強をしてください。

 

●朝の時間を利用する
いつも仕事の帰りが遅く、いつ帰宅するのか分からないときはその日に勉強できるかどうかなかなか分かりません。
そのようなときは、「朝」の時間を利用してください。いつもより早く起きることでその時間を有意義に勉強にあてることができます。
また、朝は勉強タイムにとても良い時間帯です。
夜よりも朝に勉強した方が頭の中にいれやすく、効率的に勉強することができると言われています。

 

●スケジュールを立てる
何ヶ月間かけて勉強するのか、いつまでこの部分を覚えるのか、勉強スケジュールを立てることも大切です。
勉強スケジュールをきちんと立て、計画通りに進めていくように努力してください。